English Immersion 〜アートと英語漬けの3日間〜

未習得の言語を身につける学習方法の一つとして、イマージョン・プログラムというのがあります。目標とする言語の言葉だけを習うのではなく、「その言語環境で」他教科を学びその言語に浸りきった状態(イマージョン)での言語習得を目指すというものです。(ウィキペディアより)

アメリカの大学で美術専攻の次女がこの夏一時帰国しています。主人の提案で、今年初めて「英語でART」という、三日間のミニ・イマージョン・プログラムを開催する事になりました。

作ること、描くこと、色のコーディネートをすること、写真をとることが大好きな次女ならではのアイデアで、プログラム準備が進み、楽しい仲間たちが集まってくれました!

子どもたち×英語×図工の材料×楽しい先生たち=Fantastic Immersion Program

子どもたちの想像力と柔軟性とエネルギーは素晴らしいなと思います。次女はプログラムのほとんどを英語のインストラクションで進めていますが、みんなしっかり英語を聞いて、リーダーのお手本を見て、まわりの状況を把握して、自分で考えながら、手作りの作業を黙々と進めていきます。

外国語でのコミュニケーションにおいて、「たぶんこんなことを言っているのだろうな」と、推測する力が健全かどうか、これはとても大切なことがらです。子どもたちにはこの力がみなぎっています。わからないときには言葉以外のヒントを総動員して推測しています。人の表情や声のトーン、ジェスチャーを見ています。隣の人が助けてくれることもあります。そしてその助けを素直に受け入れて行動できるので、わかることがどんどん増えて行きます。「わからない」ということを恥ずかしがらないというのも、とても大切なんです。

相手を理解しようとする態度を示すことも重要です。相手の目をしっかり見ているとか、”Yes”と “No”の意思表示をきちんとするとか、感謝の気持ちを “Thank you!”で伝えようとする態度など、みんなの様子を観察しながら、コミュニケーションの基本的なことがらについて、いろいろなことを考えています。

さてさて、アートのお話に移ります。

今日は紙粘土の器作りとタイルのモザイクアート。

IMG_1183

 

 

こねこね、ころころ、ぺったんこ。

 

 

IMG_1188

IMG_1186IMG_1189IMG_1197IMG_1200

 

好きな型抜きで器のデザインを考えます。

 

IMG_1212

IMG_1208

IMG_1206

お化けと三角と星の形がくっついて、素敵な器ができました!

 

 

 

工作の後はたのしいおやつタイム!

 

 

 

Blueberries are yummy, but blue crayons are yucky!

They love the picture book :)

 

 

 

キュウリとブドウとプリッツ、クリームチーズでくっつけたら、仮面ライダー!?

 

 

 

おやつの後はまたまた工作。

 

 

 

 

お花やアルファベットのデザインはそれぞれのアイデアで、モザイクアート。

 

 

 

完成品が楽しみです!

 

 

 

英語でART、2日目も無事、楽しく終了しました。

アートと英語漬けの三日間、夏休み最初の楽しい思い出作りになることを願いつつ、最終日の明日もどんな素敵な作品ができるか、みんなの想像力と創造力に期待しています!

にほんブログ村 英語ブログへ
☆ランキング参加中☆
ボタンにクリックをよろしくお願いします♪